<< 迷曲。 Top SHOW-YA大復活祭!! >>
Top
 

育児や日常のよろずのコトを徒然なるままに・・・。出産回顧録も気まぐれに更新中です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SHOW-YA大復活祭。続き。 2005年 10月 28日
一つ前の記事からの続きです。

当日、ムスメを実家において出るのに苦労しました。私が出かけそうなのを察知して、「おそと?こーえんいく?」とか言い出しちゃって。
母に協力してもらっていろいろとおもちゃを並べて気をひき、そ~っと出かけました。

出かける前に、久しぶりに髪をブローして、パープルを使って濃い目のメーク。久しぶりにそんなハードなメークをしたもので、母にも「怖いね~」とか笑われて、思わず自分でも、「こりゃ、SHOW-YAと言うより聖鬼魔Ⅱだな」。

渋谷に着くと、まず軽く飲める店探し。たそがれのテラス席でビールで乾杯。子育てのことなどくっちゃべっていて、何をしに来たんだか・・・このまま酔っ払って帰ったりして、などと話しておりました。

時間ぎりぎりにNHKホールへ。席は3階の2列目。ちょっと遠いけどここならステージ全体が良く見えるし、まぁ、前の人が立っても座ってみてられるかな・・・なんて相変わらずテンション低め。客層は・・・う~~んやっぱり年齢が私と同じくらいとか多くて、なんか華やかさがないなぁなんて思ったりして。(苦笑)

コンサート本番前に協賛会社の抽選会があって、「早くしてくれよ~」なんて思っていたのですが、なんと!ゲストであの、LOUDNESSのボーカル二井原と、アースシェイカーのボーカルのマーシー(西田昌史)が登場!(知らない人、なんのこっちゃですよね、すみません)
一気に、ハードロック魂揺さぶられました。

いよいよ客電が落ちて、SHOW-YAのコンサートではお決まりだったレッドツェッペリンの「IMMIGRATION SONG」。そのへんから突然、14年前にタイムスリップ!!
そしてメンバーがステージに現れて、のっけからいきなり「私は嵐」ですよ!!!

イントロのSun-go(ギター)のリフを聞いただけで、不覚にも涙が・・・。
なんでしょうね。懐かしさでしょうかね。
もうとにかく私、Son-goばかり見ていたんですけれど、14年ぶりに見た彼女、まったく変わらない演奏・パフォーマンス。
どうしてそんなに頭を振ってリズムが乱れないの?と思うくらい。ロングトーンを弾くときにはブリッジしちゃうかと思うくらいのけぞる。ステージを右へ左へとかけまわる。

あ~もうダメ。涙出ちゃう。
気づいたら立ち上がって腕を振り上げ、頭をふり、一緒に大声で歌ってました(コーラスパートを)。

・・・おこがましいようなんですが、自分を重ねてみていました。
あらためて、私がギターを弾いていたとき、完全に彼女の影響を受けていたのだな、と思ったのです。
あぁ、気持ちいいだろうな。うれしいだろうな。昔と同じ声援を受けながら演奏するのは。14年もたっているのに。

私、ほとんどの曲の歌詞が思い出せませんでしたが、ギターに関してはリフもソロもばっちり覚えてました。だから、周りのお客さんがボーカルに合わせてリズムを取っているのに、なんか私だけギターに合わせていておかしなことになっていたり。

途中のMCでボーカルの寺田の姐さんが「みんな、結構腕とか頭とかふるの、つらい年齢なんじゃない?」なんて言って笑いがおきていたけど、いや、ほんとに最初はうまくリズムが取れませんでしたよ。
なんせ、ここ10年くらいは「裏のりずむ」がどうだとかこうだとか、黒人のノリにあこがれて音楽をやってましたからね。
しかし、2曲目あたりでハードロック時代完全復活、頭ふりまくりでしたよ。
いやぁ~ストレートで気持ちいい。

なんかね。
私、もうボーカルを自分がやることに関しては、正直見切りをつけてるんです。
結婚して子供産んで、またやりたいとはあんまり思わない。限界を知ってしまった気がして。
だけどね・・・またギター弾きたいって思っちゃった。それもハードロックやりたいなって。
もうね、オリジナルの曲とかむずかしいことしなくていいや。好きなSHOW-YAとかのコピーバンドでいいや。

この大復活祭。これ1回で終わりではなく、これからもこのメンバーで活動していくそうです。
もう一度、ハードロック、そして女のロックの時代が来るかしら。
昔、私がSHOW-YAのコピーでコンテストに出てた頃、主婦の方たちが昔のロックをやっているバンドがあって、テレビにも取材を受けたりしていたけれど、今度は私たちの世代がそれをやったりしちゃうのかしら。それもいいな、なんて思ったりして。
そういえば、あの主婦バンドの人が、私のバンドをえらく気に入ってくれてたなぁ、「かっこいい!」って・・・。気づいたら、もうあの頃のあの人たちの年齢なんだなぁ・・・私も・・・。

帰りに友達と、家の近くまで帰ってきて飲んでいたのですが、興奮冷めやらず、カラオケに1時間だけいこう!と言って、SHOW-YAのナンバーや当時はやっていたハードロックの曲を熱唱してしまいました。えぇそりゃもう、マイクなんかいらないイキオイでしたよ。
できればギターを持っていって弾きたかったね。

そして、2日間、首と背中の痛みに苦しめられました。
[PR]
by akisa1106 | 2005-10-28 01:02 | ワタクシ的なこと
<< 迷曲。 Top SHOW-YA大復活祭!! >>


以前の記事
Profile
Name: Akisa(♀)
Birthday: NOV.6
Blood Type: O
Address: Yokohama
Family:
ダンナ(けんいちうぢ)
ムスメ(もちゅ)
2003年8月生

タグ
最新のトラックバック
日替ランチ155
from ★★★劇団★セブン★★★ C..
日替ランチ150
from ★★★劇団★セブン★★★ C..
日替ランチ150
from ★★★劇団★セブン★★★ C..
SHOW−YAが文化放送..
from 「寺田恵子のGYUWEEN!..
SHOW-YAライブ
from キンバクいけちのbeerti..
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧