Top
Top
 

育児や日常のよろずのコトを徒然なるままに・・・。出産回顧録も気まぐれに更新中です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:ワタクシ的なこと( 18 )
またいつか。 2007年 02月 09日
あまりにもサボっているので、ほったらかすのも心苦しく、しばらくお休み、という形をとらせていただきます。

突然、気が向いて新しい記事を書くかもしれません。

気になっていること、解決したら絶対に戻ってきますからね。

そのときまで、しばしの別れ。お元気で。
[PR]
by akisa1106 | 2007-02-09 13:02 | ワタクシ的なこと
↓一個前の記事について、その後。 2006年 07月 21日
大泉さんの所属事務所の公式サイトのモバイル版、ファン専用サイトに写真付きで、近況報告がありました。

現在、ホームベースの北海道でドラマ撮影中。撮影の合間にスタッフ&共演者と流しそうめんをやったとのことで、楽しそうな笑顔の写真とともに
「とっても気持ちが晴れました!ありがとう!」の一文が。

このたった1行の文章に、言いたいことが凝縮されている、と感じました。素晴らしいメッセージです。
これでまた、ファンの子猫ちゃんたちは、
「うんうん!わかってるよ。いつまででも放送を見ることができる日を待つよ」という気持ちになれたのではないでしょうか。

亡くなった久世光彦監督の意思を継いでいるドラマだし、誰もがこのままお蔵入りさせることはできない、と考えているはず。
いつかきっと見ることができるでしょう・・・。


さぁさぁ!8月にはNHKで「イッセー尾形の「たった二人の人生ドラマ」もありますしね!
楽しみにいたしましょう!
[PR]
by akisa1106 | 2006-07-21 14:32 | ワタクシ的なこと
*自己紹介baton* 2006年 06月 24日
その方のことを「The・おしゃれ主婦」とはnanagraghさんの言。
まったくそのとおり、同じ年頃のムスメを持つ主婦として、いつも私の尊敬と憧れの的であるSeven Herbsの chongさんから*自己紹介baton*をいただきました~。

バトンは2回目、すっごく久しぶり。
なので気合を入れて・・・と思ったけど「ひ、ひぇ~~~自己紹介!!??」
苦手なんですよぉ自己紹介。自分のことは自分が一番わからない・・・。

b0012145_1355539.jpg


chongさんは娘さんのseriちゃんにそっくりとのこと、
うらやましい・・・。
うちのムスメはよく、100%パパ似と言われます・・・。
私はどちらかというと「濃い」顔?
ちょっとムスメがうらやましかったりします(笑)
b0012145_2285961.gif



それでは、自己紹介、まいりましょ~。
[PR]
by akisa1106 | 2006-06-24 02:15 | ワタクシ的なこと
お知らせ。 2006年 05月 28日
お気づきかと思いますが、ブログペットの「こねぎ」復活いたしました。
でもこれ、exciteではあまり機能が発揮されないんですよねぇ。つまらん。

それから、最近「けんいちうぢコーナー」が出現しませんが、けんいちうぢが独自にブログを始めたためです。
ちょっと難解な(?)ブログですが、時々のぞいてやってください。
→profileのところにリンク貼ってあります。
[PR]
by akisa1106 | 2006-05-28 18:45 | ワタクシ的なこと
明日、公開。 2006年 05月 19日
明日5月20日、全世界一斉公開らしいですね。
ダヴィンチ・コード
そして、私は実家の父に原作本を借りまして・・・。
b0012145_2335959.jpg

3日で読破してしまいました・・・。

先日、実家に遊びに行ったとき、父は午後だというのにまだ寝ておりました。
どうしたのかと思ったら母いわく、「朝までダヴィンチ・コードを読んでたんだって」。
まったくいい歳をして・・・と呆れたものですが、いやぁ、読んでみて納得です。止められませんでした。

イタリアに行ったとき、ダヴィンチの「最後の晩餐」が修復中で、観ることができなかったのが悔やまれます。まぁ、その修復のおかげで、現在世界を騒がせている謎が浮かび上がったのだから仕方ないのですけどね。

この小説、建物・美術品・土地・宗教的な儀式、などは事実に基づいて書いているということで、読んでいるうちに小説ではなくてドキュメンタリーを読んでいるような気分になり、どこまでが事実でどこからが作り話か、わからなくなってしまうのです。
これから小説を読む、または映画をご覧になる方のためにストーリーには触れませんが、この小説に登場する場所を訪ね歩いて、ダヴィンチが属していたという「シオン修道会」が隠した「聖杯」を、本当に発掘しようとする人が現れちゃうんじゃないかと思いますよ^^;

キリスト教徒ではないので、世界にはこんな謎がまだあるんだ~とわくわくしますが、カトリック信者にとってはショッキングな話でしょうね。

しかし、何事にも2面性があるのに、世の中には「勝者の言い分」だけがまかり通っているものなのだ・・・と考えさせられます。
私は歴史が好きなのですが、まだまだこれから、今まで正しいと思われていた歴史が、何かの発見によって覆されることもありえるのだなぁ~。そういうのあったら面白いのになぁ。
[PR]
by akisa1106 | 2006-05-19 23:18 | ワタクシ的なこと
あ~びっくりした。 2006年 04月 22日
ご無沙汰しています・・・。

元気です。
もう2ヶ月以上も更新してなかったんだ~。自分でもびっくり(^^;

最近、ダンナが家で仕事をしていることがほとんどです。
必然的に、ほとんどPCを使うので、私がいじるヒマがありません。
たまにいじれても、膨大な量のレシートを家計簿に入力するのと、メールチェックなどに時間をとられてしまって、なかなかブログまでは・・・。

ムスメの写真を撮るたびに、どんなふうにブログにUPするかをついつい考えるのですが、それもできずにおります。

お友達のブログにも遊びに行きたいのに・・・。
みなさ~~ん、お元気ですか~~~?
[PR]
by akisa1106 | 2006-04-22 16:57 | ワタクシ的なこと
初体験!! 2005年 11月 22日
とうとう・・・・

とうとう、行ってきました。歯医者!

先週の土曜日です。

この前、良太のかあさんのぽんぽん日記で、歯の話をしてまして。コメントでかあさんに「ムスメあずけてでも行った方がいいね!」って言われて、「うん、そうだなぁ」なんてのんびり思っていたら・・・。
なんともタイムリーにその直後から、歯(歯茎)が痛み始めまして。
虫歯の経験がない私ですが、痛みがこんなに何日も続くのが初めてで、これはまずい、と母にムスメを頼んで、行ってきました。

も~、心臓ばくばくしましたよ。生まれて初めてだもん!
ムスメのほうが、先に経験しちゃってるっていうのに(笑)。(一度、歯をぶつけて欠けてしまい、歯医者を受診したのです、ムスメ)

とりあえず、下の歯の痛みは、レントゲンを見た限り虫歯ではなさそうとのこと。あとは、生えかけている親知らずがどうかなぁ・・・というところ。

とにかく、歯石がひどいので、まずはそれを取ってから、もう一度じっくり診なければ。
痛みのせいで予約いっぱいのところにムリに入れてもらって時間もないので、この日はとりあえず、下の歯だけ歯石を取る事になりました。

どなたのブログのいつの記事だったか忘れちゃったんですが、コメントに「私、歯石取るの、けっこうキライじゃないんですよ~」って書いていた方がいたのを必死に思い出しながら挑みましたよ。
しかし、なんといっても30年ほど蓄積されてしまった歯石ですから・・・。そりゃぁ時間がかかりましたよ。そんなにガリガリやっていいの!?歯が欠けない!?え~~~?それって歯茎の中じゃないの!?なんて思いながら。
取った直後は、歯がないんじゃないかと思うくらい。
そして、外の寒さが歯にしみる!(ToT)

でもね、見た目もキレイになって、歯茎が日に日に引き締まってくるのもわかるし、歯磨きをするのが楽しみになってきました。以前は磨いたってしょうがねぇという気分があったし、鏡で歯を見るのがいやでしたから・・・。

来週、上の歯も取ります。
また痛いけど、全部キレイになるのは楽しみなのだ~♪

というわけで、恥ずかしながら35歳にして歯医者初体験、なのでした。

あ、痛みのほうはやっぱり、歯茎だったのかな。
今は、全体に知覚過敏状態でよくわからないのですが、受診する前のずきずきする痛みは消えたみたい。やっぱり、歯石のせいで歯茎が限界だったのかも?
[PR]
by akisa1106 | 2005-11-22 10:02 | ワタクシ的なこと
SHOW-YA大復活祭。続き。 2005年 10月 28日
一つ前の記事からの続きです。

当日、ムスメを実家において出るのに苦労しました。私が出かけそうなのを察知して、「おそと?こーえんいく?」とか言い出しちゃって。
母に協力してもらっていろいろとおもちゃを並べて気をひき、そ~っと出かけました。

出かける前に、久しぶりに髪をブローして、パープルを使って濃い目のメーク。久しぶりにそんなハードなメークをしたもので、母にも「怖いね~」とか笑われて、思わず自分でも、「こりゃ、SHOW-YAと言うより聖鬼魔Ⅱだな」。

渋谷に着くと、まず軽く飲める店探し。たそがれのテラス席でビールで乾杯。子育てのことなどくっちゃべっていて、何をしに来たんだか・・・このまま酔っ払って帰ったりして、などと話しておりました。

時間ぎりぎりにNHKホールへ。席は3階の2列目。ちょっと遠いけどここならステージ全体が良く見えるし、まぁ、前の人が立っても座ってみてられるかな・・・なんて相変わらずテンション低め。客層は・・・う~~んやっぱり年齢が私と同じくらいとか多くて、なんか華やかさがないなぁなんて思ったりして。(苦笑)

コンサート本番前に協賛会社の抽選会があって、「早くしてくれよ~」なんて思っていたのですが、なんと!ゲストであの、LOUDNESSのボーカル二井原と、アースシェイカーのボーカルのマーシー(西田昌史)が登場!(知らない人、なんのこっちゃですよね、すみません)
一気に、ハードロック魂揺さぶられました。

いよいよ客電が落ちて、SHOW-YAのコンサートではお決まりだったレッドツェッペリンの「IMMIGRATION SONG」。そのへんから突然、14年前にタイムスリップ!!
そしてメンバーがステージに現れて、のっけからいきなり「私は嵐」ですよ!!!

イントロのSun-go(ギター)のリフを聞いただけで、不覚にも涙が・・・。
なんでしょうね。懐かしさでしょうかね。
もうとにかく私、Son-goばかり見ていたんですけれど、14年ぶりに見た彼女、まったく変わらない演奏・パフォーマンス。
どうしてそんなに頭を振ってリズムが乱れないの?と思うくらい。ロングトーンを弾くときにはブリッジしちゃうかと思うくらいのけぞる。ステージを右へ左へとかけまわる。

あ~もうダメ。涙出ちゃう。
気づいたら立ち上がって腕を振り上げ、頭をふり、一緒に大声で歌ってました(コーラスパートを)。

・・・おこがましいようなんですが、自分を重ねてみていました。
あらためて、私がギターを弾いていたとき、完全に彼女の影響を受けていたのだな、と思ったのです。
あぁ、気持ちいいだろうな。うれしいだろうな。昔と同じ声援を受けながら演奏するのは。14年もたっているのに。

私、ほとんどの曲の歌詞が思い出せませんでしたが、ギターに関してはリフもソロもばっちり覚えてました。だから、周りのお客さんがボーカルに合わせてリズムを取っているのに、なんか私だけギターに合わせていておかしなことになっていたり。

途中のMCでボーカルの寺田の姐さんが「みんな、結構腕とか頭とかふるの、つらい年齢なんじゃない?」なんて言って笑いがおきていたけど、いや、ほんとに最初はうまくリズムが取れませんでしたよ。
なんせ、ここ10年くらいは「裏のりずむ」がどうだとかこうだとか、黒人のノリにあこがれて音楽をやってましたからね。
しかし、2曲目あたりでハードロック時代完全復活、頭ふりまくりでしたよ。
いやぁ~ストレートで気持ちいい。

なんかね。
私、もうボーカルを自分がやることに関しては、正直見切りをつけてるんです。
結婚して子供産んで、またやりたいとはあんまり思わない。限界を知ってしまった気がして。
だけどね・・・またギター弾きたいって思っちゃった。それもハードロックやりたいなって。
もうね、オリジナルの曲とかむずかしいことしなくていいや。好きなSHOW-YAとかのコピーバンドでいいや。

この大復活祭。これ1回で終わりではなく、これからもこのメンバーで活動していくそうです。
もう一度、ハードロック、そして女のロックの時代が来るかしら。
昔、私がSHOW-YAのコピーでコンテストに出てた頃、主婦の方たちが昔のロックをやっているバンドがあって、テレビにも取材を受けたりしていたけれど、今度は私たちの世代がそれをやったりしちゃうのかしら。それもいいな、なんて思ったりして。
そういえば、あの主婦バンドの人が、私のバンドをえらく気に入ってくれてたなぁ、「かっこいい!」って・・・。気づいたら、もうあの頃のあの人たちの年齢なんだなぁ・・・私も・・・。

帰りに友達と、家の近くまで帰ってきて飲んでいたのですが、興奮冷めやらず、カラオケに1時間だけいこう!と言って、SHOW-YAのナンバーや当時はやっていたハードロックの曲を熱唱してしまいました。えぇそりゃもう、マイクなんかいらないイキオイでしたよ。
できればギターを持っていって弾きたかったね。

そして、2日間、首と背中の痛みに苦しめられました。
[PR]
by akisa1106 | 2005-10-28 01:02 | ワタクシ的なこと
SHOW-YA大復活祭!! 2005年 10月 28日
何年振りでしょう、コンサートなんて。

そう。あのSHOW-YAの復活コンサートに行ってまいりました~!
23日(日)の話です。実家にムスメをあずけて行ってたのもあって、やっと記事に出来ます。

高校時代、軽音楽部に所属していた私は、好きな先輩がギターだったので、自分のパートはボーカルなのにもかかわらず、先輩に教わりたい一心でギターを購入したものでした。
しかし、SHOW-YAを知ってしまってからは、どうしてもコピーがしたくて、当時では珍しい女の子3人バンドを結成。
ドラム、ベース&ボーカル、そして私がギターとコーラス(時々ボーカル)を担当。

高校を卒業する頃までは、ひたすらSHOW-YAのコピーをやっていました。
SHOW-YAのライブ、コンサート、何回行ったことかしら・・・。
コンテストとかも出ちゃって。ひとえにボーカルの歌唱力のおかげで、テレビに出ちゃったりもしたのよ~(*^^*)いや、ドラムもかなり上手だったな。個人賞とったことあったし。あ、私のギターもさぁ・・・高校生の女の子にしてはすごい・・・って言われてたのよ・・・自分で言うのもなんだけどさぁ・・・。
その後、オリジナル曲をやるようになって、それなりにまわりの評価も高く、これから!と言うときに、女の子バンドの悲しさですね、メンバーの不和で解散してしまいました。

その頃に、SHOW-YAもボーカルの寺田恵子が脱退。
私はべつに、寺田の姉御が好きなわけではなかったのですが、なぜかやっぱりSHOW-YAのボーカルは寺田恵子がしっくりくる。ものすご~~~くギターのSun-goのファンだったのに、その後は興味がなくなってしまっていました。
それから私はちょこちょこと他のバンドのヘルプでギターを弾いたりしましたが、時代の流れとともにハードロックから離れてしまい、いつのまにか全くギターを弾かなくなり、いつしかボーカリストになってしまい、時は流れて結婚して子供産んで、今のように普通の主婦です。

ところがそのSHOW-YAが復活する!しかも、寺田恵子をボーカルにして!
なんと14年ぶり。
ちょっと笑ってしまったのが、コンサートに「託児所」があるということ。
そうだよねぇ。あの頃のファン、ハードロック姉ちゃんだった人たち、私と同じように普通のお母さんになっちゃってる人、多いはずだものねぇ。

その復活を聞いたとき、私はそんなにまで熱くならなかったのよ。
でも、ちょっと行ってみたいなぁくらいで。
解散した3人バンドのボーカルのヤツにメールしてみたんだけど、なんか興味がなさそうな返事。だいたい彼女、私が子供を産んで以来、なんか冷たいの。
だから、べつに行けなくてもいいやぁくらいの気持ちでいたんだけど。

ある日、私が完全にギターを弾かなくなってからボーカル教室で知り合って、その後、営業バンドで一緒にコーラスをやっていた友達(ほとんど相棒と言っていい)に、復活祭の話をしたら、
「絶対に行きたい!行く!行こうよ!」と熱い返事。(彼女、短大時代にSHOW-YAのコピーやってたことがあったのよね、そういえば)
すでにネット予約の締め切り前日でしたが、彼女がチケットを取ってくれました。
でもまぁ、NHKホールだし、あんまりいい席じゃなくても見えるだろうから安い席でいいよね・・・とちょっとテンション低めだったりして。

そこで、実家におきっぱなしだったSHOW-YAのCDを持ってきたのはいいのですが、なかなか聞く時間がないのよね。気づいたら前日になってた。
あわてて、友達の家に遊びに行く車中でBGMに。

長くなっちゃったので、当日のことは続きをあらためて。
[PR]
by akisa1106 | 2005-10-28 00:11 | ワタクシ的なこと
1周年。 2005年 08月 17日
気づいてみれば昨日、8月16日でこのブログも1周年を迎えました。

まぁ、途中何ヶ月かまったく更新しなかったりしたので、あまり内容は充実していませんが。

1年前、友達にすすめられて始めてみました。
その友達。
彼は、小学校からの幼馴染であり、中学の時には幼くて儚い恋の相手であり、お互いに結婚してからは中学のときに話していた夢を実現させて一緒にバンドをやった仲間でした。
私が青春のほとんどを費やしたバンドも、もともとの始めるきっかけは彼でした。
幼い恋だったから、もう笑って話せるようになっていたし、幼馴染の気安さで異性だということを超えた良い関係・・・と、少なくとも私は思っていました。

彼のブログは、おしゃれなセンスと趣味の広さ、軽妙な文章で、すごく楽しめた。
私のブログは、彼とそのネット友達が時々読んでくれるくらいのものだったので、最初はなんとなく、彼が喜びそうかな、と思う内容を書いていたような気がします。
彼のコメントが楽しみでした。

しかし・・・もともと長続きしない性格の私、ブログの内容もイマイチ定まらず、2ヶ月もするとほとんど更新しなくなってしまった。
そして、その間に彼もブログを休んでいたりしたのに、私はそれすら知らずに過ごしていました。
1ヶ月ほどして復活して、2~3の記事がupされたけれど、

去年の年末、永久に更新されないブログになってしまいました・・・。

それからは、なんとなくブログを開くこともつらくて、私もブログをやめしまおうか、とも思いました。

彼はとても周りに気を使う性格で、後になってから、共通の友達と彼について話しているうち、私に対しての言葉の中には、決して彼の本心ではなく、私を気遣って嘘を言っている部分もあったのだということがわかったりしました。ブログの中で明るくしていた彼も、そうでない本音があったのかもしれない。
それと同時に、私が言ったことが、彼を傷つけたり追い詰めたりしていたのかもしれない・・・とも思いました。

そんなショックもあって、ブログを見るのがつらくて。

でも、春になる頃には、少しずつ私の気持ちも落ち着いてきた部分もありました。
私は、私の見ていた彼を知っていればそれでいいじゃないか、って。
彼は、そんな自分になりたいから、こうやってブログをやって、私にもコメントをいろいろ書いてくれていたのだし。それなら、そんな彼を、彼の真実だと思っていいじゃないか。

悔しかったり納得がいかなかったり、悲しかったり寂しかったり。
そんな気持ちを「きみに。」という詩に書いて、私はブログに復活しました。

それからはマイペースでなんとか今まで続けてきて、最近では子育て中のお友達も増え、勉強になることもたくさんあります。
彼を通じて知り合ったお友達とも、その後も時々ネットでおしゃべりをして、今度は実際に会おうね、という話も出ています。
子育てのことでいろんな情報をもらったり、時々自信がなくなったりしても励まされたり、子育てばかりで忘れかけていた自分自身の心の中や好きなことを思い出させてもらったり。

彼がくれたこの出会い、この場を、大切にしていきたい、と今は思っています。

なんとなく、今も、彼だったらどんなコメントをくれるかな・・・?と彼を意識して書いているような気もします。
彼に、「ほら~!最近は結構ちゃんと更新してるんだよ~!」と言って、「なかなかやるねぇ」と言われたいのかもしれない。

ありがとね。アーリー。
今も時々、アーリーのブログ、読み返してるよ。
[PR]
by akisa1106 | 2005-08-17 17:54 | ワタクシ的なこと
Top


以前の記事
Profile
Name: Akisa(♀)
Birthday: NOV.6
Blood Type: O
Address: Yokohama
Family:
ダンナ(けんいちうぢ)
ムスメ(もちゅ)
2003年8月生

タグ
最新のトラックバック
日替ランチ155
from ★★★劇団★セブン★★★ C..
日替ランチ150
from ★★★劇団★セブン★★★ C..
日替ランチ150
from ★★★劇団★セブン★★★ C..
SHOW−YAが文化放送..
from 「寺田恵子のGYUWEEN!..
SHOW-YAライブ
from キンバクいけちのbeerti..
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧